ケアの充実度を知る

インプラント歯科選びの大事なポイント2つめは、「患者に対するケアの充実度」をチェックすることです。

インプラントは非常にデリケートな治療のため、患者が納得(治療法、期間、費用など)して、また安心して最後まで治療を受けられる体制が整った歯科を選ぶことが重要となります。

インフォームドコンセントの重要性

その判断基準としてまず、インフォームドコンセントが挙げられます。

インフォームド・コンセントとは「説明と同意」のことで、患者に対し、治療のメリット・デメリットや治療方針、手術内容などをきちんと解説して同意を得ること。患者が納得するまで丁寧に説明し、患者の意志に沿った治療を進めていくことは、大きな治療や施術であればある程、もっとも基本的で、もっとも重要なことになります。

歯科側と患者側のコミュニケーションを十分に確立させ、お互いの意思をきちんと明確化したうえで治療をはじめることが、インプラント治療の成功のカギでもあるのです。決して安くはない費用をかける治療です。満足のいくインプラント治療を実現するためにも、インフォームドコンセントをしっかり重視している歯科を選びましょう。

カウンセリング体制をチェック

また、カウンセリング体制がしっかり整っているかという点も、大きな判断基準となります。

たとえば、「治療前のカウンセリング時間をしっかりとってくれるか」「カウンセリング内容が充実しているか」「治療中に相談できる体制は用意されているか」など、ホームページで紹介されているかしっかりと確認しましょう。

なかには、患者1人ひとりに専任カウンセラーがついていたり、カウンセリング専用ダイヤルを設置している歯科もあります。こういったところは、患者のことをちゃんと考えている信頼のおける歯科だといえ、安心できるでしょう。

また、患者の意見・意思を尊重して、患者の立場になり親身に相談を受けてくれるドクターの姿勢というのも、インプラント治療においては非常に大切です。ドクターと患者がしっかりとコミュニケーションをとれる歯科を選ぶことをお勧めします。

こういった点はホームページだけではなかなかわからないことも多いので、口コミなどを利用したり、医院が近くにあるならのぞいてみるなり、きちんとチェックしておきたいところです。